find100

日常の中で見つけた面白そうなことを発信します

MENU

未経験エンジニア歓迎!という言葉の裏

※これから書くことは全て事実ですが、若干時系列が前後しているところがあります。

 

筆者は2月の中旬からとある企業でエンジニア(?)としてアルバイトを始めました。

結論から言うと1ヶ月半で辞めました。

 

これから先この環境でバイトを続けていけるか疑問に思うことがたくさんあったので。

 

まず始める前から違和感を覚えていたのですが、求人募集に時給が明記されていませんでした。

この時点で普通の人は応募しないと思いますが、筆者は興味本位で応募してしまいました。

 

そしてバイトとして働くことが決まってから社員にバイトの時給を聞くと筆者が住んでいるところの最低賃金の額だと判明しました。

 

まぁ別にそこは許容できるのですが、そのあと最低賃金にしている理由として

 

「頑張る人は時給が低くても頑張る」

 

という謎理論が社長から提唱されました。

 

社長曰く成果を出せば時給を上げるらしいのですが、いつも「できるだけ費用をかけずに済ましたい」と言っているのを聞いていると仮に成果を出したとしても大して上げてもらえないだろうな、と思いました。

 

事件はバイト初日から起こりました。

筆者は約1年間働いた正社員と交代する形で雇われたのですが、いきなりその正社員と社長のケンカが始りました。

 

それをずっと見ているだけ。時間にして3時間弱。冗談じゃないですよ。

3時間ものあいだ2人が言い争っているのを見てだいたい会社の雰囲気となぜたくさんの人がここを辞めるのか察しました。

 

帰り際に辞める正社員の方が何とも言えない弱めの声で

 

「これから頑張ってね」

 

と言ったのを覚えています。正直言ってバイト初日でここはヤバイ場所なのではないかと思いました。

 

そう思ったのでその辞める正社員の方に今までバイトの人は最長でどのくらい働いていたのか聞きました。

すると帰ってきた答えは

 

「1ヶ月」でした。

 

筆者は一瞬「最短」の方を聞いてしまったのかと勘違いしてしまいました。

最長でも1ヶ月でバイトが辞めてしまう職場とはどのようなものか逆に興味が湧いてきました。

 

社長はエラーが発生したらすぐに質問をしてくるように言う人でした。

あるとき筆者がエラーの原因は何か、どうやったら解決できるかを調べていたらぶちギレられました。

 

調べていた時間は30分ほどだったのですが、社長曰く「その時間は無駄でしょ」と。

そして「君は罪を犯した人と同じだ」とも言われました。正直、言ってる意味がよく理解できませんでした。社長曰く、その調べている時間も時給が発生しているのだから調べるだけで解決してないのはタブーらしいです。

 

それにしてもあそこまでキレなくていいよなぁと今でも思います。

 

あと筆者が叱られているとき、同い年の女子大学生が筆者を見る目が地味にキツかったです。

ちなみにですがその同い年の女子大学生は平日毎日9:00~21:00まで働いていました(スゴイなぁ)。自分のタイムカードを探すときに偶然その人の勤務時間が見えたのですが24時を超えてる日があってマジかよって思いました。筆者の最長勤務時間は10:00~23:00なので負けました。そもそも正社員でもないのになんでそんなに長く働かなきゃいけないんだって感じです。

 

また、70代ぐらいのおじいちゃんエンジニアの方がいるのですが、その方も結構口調がキツイ方でした。質問すると必ず最初に「質問の意味が分からん」と言ってくるのですが筆者の説明がクソ下手だったのでしょうか。

この人もキレるとやばいです。見た目は優しそうな普通のおじいちゃんなのですが、キレるとめちゃくちゃ巻き舌になります。「~なんだろぉぅ?」みたいな。

 

見た目は漫画ワンピースの五老星のヒゲが縦に長いやつにそっくりです。似すぎです。

f:id:find314:20200401221224p:plain

五老星のうちの1人

それと個人的にキツかったのは社長の話が長いことです。平気で1時間近く喋るのでしんどかったです。そしてその大半は辞めた正社員やアルバイトの悪口なので最悪です。

 

同じ話を何度聞かされたことか・・・。「私もこんなことあまり言いたくないのだけどね」とか言っておきながら結構言うやんって思ってました。

今日もどこかで筆者のことを言ってるかもしれませんね。まぁ別にいいですけど。

 

他に細かいところで言えばバイトを始めるときに福利厚生の一環としてコーヒーが飲めると聞いていたのに始めて2週間ぐらいで飲めなくなったとか、タイムカードに時刻を印字する機械が正確な時間より40秒ほど遅れていた(ちょうど良い時間に帰って時給を発生させようとするやつを防ぐため?)とかですかね。

 

この1ヶ月半でやったこととしてはただひたすらエクセルのデータをコピーして別の場所にペーストすることぐらいですかね。

あとは適当にハードウェアを組み立てたことぐらいです。ハードの方はあまり知らなくて興味もなかったので新鮮さとつまらなさが同居してました。

 

それと作業中に納期をチラつかせて焦せらせるのもやめて欲しかったですね。

「この作業が○○までに終わらなかったらだいぶ支障出るよねぇ」とか言われながら作業に集中できるかっていう話ですよ。

 

なので筆者の唯一心が落ち着く時間は昼食の時だけでした。

近くの公園で弁当を食べながら戻りたくねぇ〜って思ってました。

 

今回の経験を通して分かったことは未経験でも積極的に採用する会社は地雷かもしれないということですね。

もっと指示やアドバイスが的確だったり頼れる先輩、尊敬できる人がいればまた話は別ですけどね。

 

余談ですけど筆者より後に正社員志望で採用された方は業務を1日行っただけで辞めることを決意したそうです。

 

以上。

 

[English diary]

I’m quitting my part-time job as programmer this month because the environment of the company doesnt fit to me.The company is really small so that I hove to work hard as well as full-time employee.The president of the company sometimes did power harassment to encourage me to concentrate project I was working on.