find100

日常の中で見つけた面白そうなことを発信します

MENU

「呪術廻戦」というマンガにハマった話

面白いマンガ見つけました。 読むきっかけはかまいたち*1の山内さんがYouTubeで紹介しているのを見て興味を持ったからです。 キルア(左)、五条先生(右) 物語の概要 舞台は呪霊の悪さを防ぐために呪いで対抗する世界。 そんな中、主人公があることをきっかけ…

作業はやっぱ大学図書館が1番捗る

今日買った本 大学生になったらほとんどの時間を図書館で過ごして作業するのかなぁと思っていたのですが実際にはそこまで大学図書館の居心地が良くなかったので大学図書館、家、カフェの3つを適当にローテーションして作業場所を変えていました。

今さら「メモの魔力」を読んだ話

タイトル:メモの魔力 制作時間:4分23秒 今さら前田裕二さんの「メモの魔力」を読みました。 前田祐二って誰?という人のために本の最後に書いてある著者の紹介を引用したいと思います。 前田祐二(まえだ・ゆうじ)SHOWROOM株式会社代表取締役社長。1987年東…

M-1グランプリ

M-1グランプリって知ってますか? 漫才の日本一を決める大会です 筆者は漫才という文化があるだけでも日本に生まれて良かったと思ってます そのくらい漫才が好きです そんな筆者が最近こんな本を読みました 言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか (集英社…

仮想通貨3.0 ~仮想通貨の可能性と未来~

今回は「仮想通貨3.0」というマルク・カルプレスさんが書いた本を読んだのでその書評をしていきたいと思います。 仮想通貨3.0 作者: マルク・カルプレス 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/05/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

金持ち父さん貧乏父さんを読んで

なんか読書感想文にありがちなタイトルになってしまいました。 まぁそんなことは気にせず最近読んだこの本について書きます。 金持ち父さん貧乏父さん 作者: ロバートキヨサキ,シャロン・レクター(公認会計士),白根美保子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日:…

文系と理系が分かれた理由

この記事では以下の「文系と理系はなぜ分かれたのか」という本を読んだ感想を述べようと思います。 文系と理系はなぜ分かれたのか (星海社新書) 作者: 隠岐さや香 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/08/26 メディア: 新書 この商品を含むブログ (11件) …

ストレングス・ファインダーで自分の才能を活かそう

自分の強み・得意なことが何か分かりますか?聞かれてパッと答えられますか? おそらく答えられる人は少ないと思います。 他人のことはああいう性格だとか、こういう考えになりやすい、みたいに分析しているのにそれを自分についても分かっている人はあまり…

ビットコインと仮想通貨の仕組みとこれから

最近少し経済やお金のことを学ぶのにハマっているfindです。 この前はお金2.0という本を読んだのですが今回はビットコインや仮想通貨の基本的な用語や仕組みをさらっておきたいなと思って「マンガでわかるビットコインと仮想通貨」を読んでみました。 まだ「…

オススメの読書術

みなさん読書は好きですか!? 正直言って僕はそんなに好きじゃないです笑 基本的に飽き性なので途中でやめてしまうこともたまにあります。 そこで今回はそんな僕が普段本を読むときに気をつけていることを紹介したいと思います。

お金2.0を読んで分かったこと

最初に断っておきますがこの記事はですます調だったり、フラットな書き方だったりと統一していませんのでそこで違和感を覚える人がいるとは思いますが大目にみてください。 僕は某大学に通う1年生で週に2日ぐらいバイトをしているのですが、あるとき疑問に思…

統計学は最強の学問なのか

最近ブログを更新していなくてややサボりがちになっていたので、3週間ぶりぐらいに書いて行こうと思います。 今回読んだ本はこちらです 統計学が最強の学問である 作者: 西内啓 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/01/24 メディア: 単行本(ソフ…

究極の遺伝子編集技術「CRISPR(クリスパー)」について

CRISPR (クリスパー) 究極の遺伝子編集技術の発見 作者: ジェニファー・ダウドナ,サミュエル・スターンバーグ,櫻井祐子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/10/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ずっと気になっていた「クリスパー」とい…